月別: 2013年4月

《気になる》新幹線の車窓から 東海道新幹線編

新幹線の車掌からの風景って、記憶にありません。なぜなら、席に着いたら寝てしまうことがほとんどだからです。
新幹線に乗るのは遊びに行くときで、早朝に乗り込むか、仕事が終わって真っ暗になってから。よってほとんどの場合早くて眠いか疲れて眠いかなのです。指定席をとるのは「寝る場所を確実に押さえるため」と言っても過言ではありません。
とはいっても、せっかく長時間乗るのだから、景色を楽しむ余裕を持ちたいとも思います。名所でなくても、色々変わったものもあるかもしれない。
当面新幹線に乗る予定はないのですが、この本の解説を読みつつ、乗った気になるのも一興かもしれません。

 

新幹線の車窓から 東海道新幹線編
栗原 景
メディアファクトリー
売り上げランキング: 40,987

 

タグ :

《気になる》カバー、おかけしますか?—本屋さんのブックカバー集

最近は本にカバーをかけてもうことが少なくなりましたが、その書店がどんなカバーを使っているかは気になります。
文字だけのものあり、イラストあり、クラフト紙を使っているものはほとんどですが、それでも色も様々。
気に入ったカバーは、ぼろぼろになるまでくり返し使います。家の中をざっと見回して、これは好きだなと思うカバーはパルコブックセンター (日比野克彦デザイン)、往来堂書店、丸善あたりでしょうか。
この本は書皮友好協会が選んだ、全国の書店のブックカバーのカタログです。知らない書店のカバーに出会うのは、知らない本に出会うのと同じくらいわくわくしそう。

 

カバー、おかけしますか?—本屋さんのブックカバー集
出版ニュース社
出版ニュース社
売り上げランキング: 553,582

 

タグ :

《気になる》村上龍と坂本龍一 21世紀のEV.Cafe

EV.Cafeという鼎談集があります。高校生の時に講談社文庫で読みました。坂本龍一と村上龍が吉本隆明河合雅雄浅田彰柄谷行人蓮實重彦山口昌男の6人と語りあっています。当時の自分には結構難しい内容でしたが、何度も読み返しました。
そして今、21世紀版EV.Cafeが発刊されることを知って驚きました。
両方のEV.Cafeに登場しているのは浅田彰だけですが、今回もかなり面白そうです。塩崎恭久が登場しているのは、坂本龍一の同級だからですかね。

余談ですが最初のEV.Cafeで一番印象に残っているのは、確か浅田彰の回で河合雅雄について

「『猿しかかからない病原体にかかった』という圧倒的な誇りを持っている」
「病原体が身体のどこを動いているかわかる」

という趣旨のエピソードが語られていたことです。
残念ながら本が既に手元にないので、誰の発言だったかは未確認です。
河合雅雄との鼎談は第2回、浅田彰は第3回だった

 

村上龍と坂本龍一 21世紀のEV.Cafe (SPACE SHOWER BOOks)
村上龍 坂本龍一
スペースシャワーネットワーク
売り上げランキング: 3,674

 

EV.Caf  超進化論 (講談社文庫)
村上 龍 坂本 龍一
講談社
売り上げランキング: 184,603

 

タグ :

《気になる》ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。

14歳だった時の自分のことは、おぼろげにしか覚えていません。教室の中心ではなく隅にいることがほとんどの生徒で、色々なものをこじらせつつあった時期だという記憶だけが残っています。学校は嫌いでした。
しかし今でも自分にとって一番の友人にはこの頃に出会っているので、その点ではよかったなと思っています。

さて、やたらタイトルの長いこの本。14歳にむけたブックガイドで、どう見ても定番の本は掲載されてなさそうです。
こういうところに載っている本をたくさん読んでいたら、こじれる方向が違ったかもな、と思いました。それが自分にとって吉だったのか凶だったのかは知る由もありませんが。
40代の自分は14歳の時と同じ読み方はできませんが、自分の中に固まっているものをずらすために、このブックガイドは役立ちそうです。

 

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)
雨宮 処凛 新井 紀子 森 達也 村上 陽一郎 木田 元 柳澤 桂子 山崎 ナオコーラ 吉田 篤弘 上野 千鶴子 大澤 真幸 岡ノ谷 一夫 恩田 陸 中江 有里 角田 光代 金原 瑞人 貴志 祐介 工藤 直子 小池 龍之介 佐藤 優 島田 裕巳
河出書房新社
売り上げランキング: 281,348

 

タグ :

宣伝会議「文章力養成講座」を受講しました

宣伝会議の「文章力養成講座」を受講し、無事修了しました。

 

P3300590

 

この講座では企画書やマニュアル・広報用文書など「情報を伝えるための文章=実用文」の書き方を全7回で学びます。
講座では「わかりやすい文章とは何か」から始まり、書くときの心構え、文法や構成の説明、さらには取材の技法まで。毎回の課題も自己紹介文から始まり、意見文や紹介文、エッセイから取材した上で書くレポートまで。参考図書も多数紹介いただき、非常に濃い時間を過ごすことができました。

参加者はプロのライター、企業の広報・企画担当者など「書いたり伝えることが仕事のひとつ」という方が多く、書く仕事をしているわけでもないのに「面白そうだから」というだけで参加したのは、わたしくらいだと思います。

毎回の課題は結構しんどかったです。毎回の文字数指定分を埋めるのがまず難しい。例えば1,000字と言われたら850字が精一杯で、そのまま提出した回もあります。
一方で書くことが仕事の方は、きちんと指定文字数分書いています。あるテーマについて500字書けと言われても5,000字書けと言われても、ちゃんその文字数を埋められるのがプロの書き手なんだなと思いました。
そして、自分が書いたものを客観的に見ることの難しさ。講師が「推敲していない人が多いね」とコメントしていましたが、実際推敲する前に力尽きてしまっていました。書くだけで力尽きないことと自分の文章を冷静に見つめられるようになれるかが課題です。
こんな感じで毎回書くだけで必死でしたが、7回課題を出して2回Aをとれたので、それだけでもよかった。

「講座を受けたのにその程度しか書けんのか」と言われそうですが、あとは書き続けて鍛練するしかありません。
そして語彙を増やし、自分の中の引き出しを増やすこと、客観的に文章を読む力をつけていきたいです。

講座内で紹介された「てにをは辞典」は、値段が立派だけどそのうち買おう。

 

てにをは辞典
てにをは辞典

posted with amazlet at 13.04.10
三省堂
売り上げランキング: 3,706

 

タグ :

《気になる》焼いた魚の晩ごはん

かもめ児童合唱団は、神奈川県は三崎で活動している児童合唱団です。
4年ほど前に日経ビジネスオンラインの紹介記事を読んで知りました。マキシシングルで「トラベシア」を歌っていて、選曲が面白いと印象に残りました。

 

かもめ児童合唱団公式ホームページ | 神奈川県三浦三崎

 

これまでにもプロの歌手との共演があり、最近では終了したドラマ「泣くな、はらちゃん」で曲が使われています。わたしは「泣くな、はらちゃん」は見ていませんが。

 

泣くな、はらちゃん|日本テレビ

 

合唱というと全員の声がぴしっと揃っているもの、というイメージがありますが、この合唱団はそうではありません。結構声が不揃いです。でもそれがいい。揃っていないからこそ、安心して聞けるような面があります。

このアルバムにはトラベシアの他、J-POPの名曲も収録されています。
「ただなんとなく歌を聴きたい、ひたりたい」というときにちょうどよさそうです。

 

焼いた魚の晩ごはん
焼いた魚の晩ごはん

posted with amazlet at 13.04.09
かもめ児童合唱団
バウンディ (2010-05-12)
売り上げランキング: 76,793

 

トラベシア
トラベシア

posted with amazlet at 13.04.09
かもめ児童合唱団
インディーズ・メーカー (2009-04-22)
売り上げランキング: 187,535

 

タグ :

《気になる》吉本隆明

吉本隆明の写真集です。存在を知ったときの素直な感想は「吉本隆明の写真集が出るのかぁ」でした。
確かに彼ならば、写真集が作れるくらい撮られているでしょう。買うのはやはり彼の熟読者の皆さんでしょうか。

吉本隆明の写真と言えば、雑誌ananに掲載されたコム・デ・ギャルソンを着た写真は掲載されているのでしょうか。
わたしはこの写真に端を発した「吉本隆明と埴谷雄高の論争」を読んだ人の感想について書かれたコラムは読んだことがありますが、その写真も論争も直には見ていません。
件の写真が掲載されているならぜひみてみたい。本当に単純にどんな写真なのか、どんな服を着ていたのか見たい、というだけなんですが。

 

吉本隆明
吉本隆明

posted with amazlet at 13.04.08
吉田 純
河出書房新社
売り上げランキング: 99,259

 

タグ :

《気になる》ディズニーの隣の風景: オンステージ化する日本

「オンステージ化」で思い浮かべたのが、色々なところに出てきているご当地アイドルです。地元を盛り上げるために活動するご当地アイドル。愛知を拠点に活動しているアイドルグループもSKE48を筆頭に色々いるみたいです。武将隊の類も似たようなものでしょう。
地方を拠点に活動するタレントは昔からいましたが、アイドルグループがこれだけデビューし、地元だけでなく全国区になる人たちが出てくるようになったのはつい最近のことですよね。何かきっかけがあったのでしょうか。

 

ディズニーの隣の風景: オンステージ化する日本
円堂都司昭
原書房
売り上げランキング: 31,008

 

余談
ディズニーランドは中学の修学旅行で東京に来たときに行ったきりです。そう言うと非常に驚かれます。
首都圏に住んでいた頃に京葉線は時々利用したのですが、舞浜で降りたことは1度もありません。

 

タグ :

豚ってなんなんだろう〜愛と憎しみの豚

豚は非常にありふれた食材です。ありふれているが故に、普段特別意識されることもない存在だと思います。また豚を忌み嫌う人々もたくさんいます。
タイトルにもある通り、愛されると同時に憎まれる豚の存在を追いかけたこの本。
自分は豚についてほとんど何も知らなかったことがわかりました。

豚肉を食べないというとまずイスラム教教徒を思い浮かべますが、ユダヤ教徒も食べないことは知りませんでした。
しかしイスラム社会でもかつて豚を食べていたらしいのです。それが「なぜ豚肉を食べてはいけないのか」になったのか、わかっている人は少ないようです。それはユダヤ教でも同じらしい。

直接豚に関わらない部分でも、この本で知ったことがいくつかあります。

例えば「ジャスミン革命」は、欧米人の勝手なネーミングに過ぎないこと。チュニジアではこのネーミングを「馬鹿にしている」と思う人々がいること。

1991年のソ連崩壊前後に、ロシア地域から100万人の移民がイスラエルにやってきたのですが、その中にはユダヤ人に加えてソ連からただ逃げ出したかっただけの「なんちゃってユダヤ人」もいたこと。

ユダヤ人とユダヤ教の関わり。血筋的にはユダヤ人でも非宗教的な人も多いこと。「(自分の) ユダヤ人としての立ち位置は、日本人が持つ宗教との距離に少し似ている」と語るユダヤ人が登場します。

チャウシェスクがいた時代のルーマニアと現在のルーマニアで、何が違っているか。共産主義が崩壊したとき、ルーマニアには対外債務がなかったのだそうです。これは国際社会では珍しいケースとのこと。しかし現在は借金まみれになってしまった。

 

この本の中で特に印象的だった言葉を紹介します。

世界各国の兵士たちが、同じ釜の飯を食べる時代がやってきたのだ。
(p324「終章 素足の豚—シベリア『チタ』」)

そしてもうひとつ、

「どんな手がかり、小さなことでも構いません。養豚、農業、何でも構いません。私は豚を追っています。豚にまつわる何かを、見つけ出さなくてはいけません。それなのに、では豚の何が知りたいのかと訊かれても、きちんと説明できない。でも、追っている。なぜ豚を追っているのか、本当のところでは私自身にも分かっていません。でも、追わなければいけない」
(p304「終章 素足の豚—シベリア『チタ』」)

著者はなぜ豚を取材しているのかについて、こんな風に語っています。
三重県出身の著者にとって「肉=牛肉」でした。牛肉文化の中で生きてきた著者が20代の頃に豚肉を愛する人たちに出会い、豚に対する認識が変わったことが、この本に至る旅のきっかけといえます。
この本の一番の読みどころは、小さなきっかけから自分が知りたいと思ったことを追いかけ、何ヶ月もかけて世界を走り回り、シベリアの果てまでたどり着いた著者のフットワークかもしれません。

「豚とは何か」という結論はこの本には書かれていません。ただ、豚と人間との関わりの深さ、豚を中心とした食と社会・歴史の関わりの深さがわかります。
食は人間にはなくてはならないものだからこそ、歴史・政治・宗教との関わりが深くなる。その深さが顕著に表れるのが豚なのかも。
愛されるのも憎まれるのも、人間との関わりの長さ深さ故なんでしょうね。

この本で取り上げられている国・地域はチュニジア、イスラエル、日本、リトアニア、バルト三国、ルーマニア、モルドバ、ウクライナ、シベリア。日本以外のアジアやアフリカ、南北アメリカのエピソードも、読んでみたかった。

 

愛と憎しみの豚
愛と憎しみの豚

posted with amazlet at 13.04.04
中村 安希
集英社
売り上げランキング: 12,899

 

余談
わたしにとっても「肉=牛肉」です。実家ではカレー・肉じゃが・野菜炒め、全部牛肉でした。牛肉でなければ鶏肉。豚肉はたまに使われるくらいでした。豚肉を日常的に食べるようになったのは、大学進学を機に上京してからです。

実家で食べていた数少ない豚肉料理をご紹介します。

材料

  • 豚肉薄切り・プロセスチーズ
  • 小麦粉・卵・パン粉

作り方

  • プロセスチーズを拍子木切りにする
  • 切ったチーズを豚肉で巻く。巻いたら楊枝で肉を止める
  • 小麦粉・卵・パン粉をつけて揚げる

非常に簡単だけどおいしい。これは豚肉で作らなきゃだめです。

 

タグ :

《気になる》アンソロジー カレーライス!!

カレーはいいですね。外食でも「はずれ」がかなり少ない食べ物だし、自宅でも「献立に困ったらカレー」で結構何とかなる。
作るのも凝り出したら際限がないですが、適当でもそれなりに食べられる味になる。なんて素晴らしい食べ物。
この本はカレーに関する話だけを集めたアンソロジーです。空腹時には絶対読んでいけない本ですね。
「国民食」というと最近はラーメンになりそうですが、でもやっぱりみんなカレーも好きなんですね。元祖国民食なだけはある。

余談
おいしいカレーで思い出したのが、昔勤めていた会社の社員食堂のカレーです。
社員食堂のカレーとしては高かったのですが、ごろっとした牛肉がたくさん入っていて濃いめの味でおいしかったのです。

 

アンソロジー カレーライス!!
阿川佐和子 阿川弘之 獅子文六 東海林さだお 安西水丸 滝田ゆう 寺山修司 中島らも 林真理子 藤原新也 古山高麗雄 町田康 色川武大 向田邦子 村松友視 山口瞳 池波正太郎 吉本隆明 よしもとばなな 吉行淳之介
パルコ
売り上げランキング: 4,484

 

タグ :