月別: 2014年8月

[share] 協力と罰の生物学

生物学の本に「罰」ということばが出てきたのが引っかかりました。
生き抜くために協力する生物はたくさんいます。しかし、罰のある生物が人間以外にいるとは、考えたこともありませんでした。
しかし、協力することと、協力を損なうものを罰することは、表裏一体なのかもしれません。それを損なう原因を排除しなければ、協力が成り立たない面はあります。それが生死に直結するなら、なおさらかも。

想像したことがない、でも確かにあるかもしれない「罰」がどんなものか、気になります。

 

協力と罰の生物学 (岩波科学ライブラリー)
大槻 久
岩波書店
売り上げランキング: 3,481