第8回西三河朝会を開催しました #mikawaasa

5月14日に第8回西三河朝会を開催しました。
参加くださった皆さん、ありがとうございます。

今回は初の外出企画、しかも懇親会以外はほとんど個人行動というもので、企画しておいてなんですが、正直どうなるかと思いました。でも最終的には、参加者の皆さんに「楽しかった」と言っていただけて嬉しかったです。

今回は課題本候補をみんなで探しに行きました。自分はくじ引きで人文書コーナーを当てたので、論理学のコーナーから「論理パラドクシカ」を購入。
自分は1冊だけしか購入しませんでしたが、何冊も本を購入した方もいらっしゃいました。皆さん結構迷ったようです。
課題本候補は、「自分が読みたい」でも「みんなで読んでみたい」でも、選ぶ理由はなんでもいいことにしました。わたしの場合は、自分がまず読んでみたいのと、「最初から順番に読まなくても大丈夫」「拾い読みも可能」な感じだから、あれこれわいわい話し合うのも楽しそうだな、と思ってこの本にしました。

懇親会も、非常に盛り上がりました。購入した本の話から勉強会の話、関係ない話まで。
懇親会でそれぞれ購入した課題本候補について発表し、投票の結果「世界一の庭師の仕事術 ‾路上花屋から世界ナンバーワンへ‾」と「論理パラドクシカ」が課題に決まりました。
頼りない主催者で行き届かない部分もあったかと思いますが、参加くださった皆さんのおかげで非常に楽しい会になったと思います。
また今回不参加でも、企画段階でアイディアやアドバイスをくださった方がたくさんいらっしゃいます。皆さんのおかげで、初の外出企画を成功させることができました。
企画をブラッシュアップして、あるいは書店を変えて、外出企画をまた開催できたらと考えています。
皆さんありがとうございました。

 

論理パラドクシカ 思考のワナに挑む93問
三浦 俊彦
二見書房
売り上げランキング: 84521
タグ :

“第8回西三河朝会を開催しました #mikawaasa” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です