「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」に寄稿しました

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」に寄稿しました。
20代の人たちを対象に「はたらく喜び」「はたらく意義」「はたらく姿勢」について考え、「勇気づけられる、元気がでる」本を紹介していくサイトです。

 

それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!

 

今回紹介した本は、フランツ=カフカ・頭木弘樹編訳「絶望名人カフカの人生論」。内容的にはかなり後ろ向きだし、直接働くことに役立つ本ではありません。でも「勇気づけられる、元気がでる」本だと思うのです。
とかくポジティブであることが推奨され、ネガティブはだめ、と言われることが多いですが、でもわたしはネガティブになったときはその気持ちを認めどっぷり浸った方が、結果的には浮上しやすいと感じます。
それで今回「20代の、ポジティブがしんどいと感じている人たちへ」としてこの本を紹介しました。

他の方のおすすめ本はバラエティに富んでいて、どれも興味深いです。20代はとうの昔に過ぎたわたしでも「これは面白そう」という本を見つけました。

このような機会をくださったRecipSさん、ありがとうございます。

 

絶望名人カフカの人生論
フランツ・カフカ
飛鳥新社
売り上げランキング: 12,469

 

“「それでも笑顔ではたらいてほしいからオススメしたい本があるッ!」に寄稿しました” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です