《気になる》みんなの空想地図

著者は7歳の頃から、存在しない都市の地図を作り続けているそうです。
架空都市の精密な地図を作るって、すごく楽しそうですね。そこに描かれた街は、どこにも存在しない姿なのか、あるいは様々な街の姿が少しずつ重なったものなのか。描かれた地図と同じくらい、それを描き出した人に興味がわいてきます。

わたしがもし架空都市の地図を作るとしたら、夢の中の街を描いてみたい。
自分が夢を見ているとき、舞台となる街を明確に認識しているわけではありませんが、それを描き出したらどんな場所が現れるのか、ちょっと興味があります。

 

みんなの空想地図
みんなの空想地図

posted with amazlet at 13.12.05
今和泉 隆行
白水社
売り上げランキング: 9,873

 

“《気になる》みんなの空想地図” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です