[share] これからお祈りにいきます

タイトルにちょっとびくっとしました。「お祈りに行きます」って、あまり使わない表現だから。

特に信仰している宗教がなくても、祈ることはあります。その対象が神様なのだろうけど、もしかしたら神様ではない「何か」かもしれません。
人はどうして祈るのでしょうか。多くの場合は自分のために祈る気がします。何かがうまくいくように、困ることの内容に祈る。
でも自分ではなく、誰かのために祈るというのは、静かだけど力強い行為ですね。

 

これからお祈りにいきます (単行本)
津村 記久子
角川書店
売り上げランキング: 378,982

 

“[share] これからお祈りにいきます” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です