[share] 妻が椎茸だったころ

2013年の「日本タイトルだけ大賞」を受賞した作品です。これはやられた。一度聞いたら忘れられません。椎茸、椎茸って…。
タイトルだけ見るとギャグかと思われますが、実際にはちょっと怖い短編を集めたものです。

何かに対する執着は、強かれ弱かれ誰もが持っているでしょう。それを第三者が見たとき、怖いものに見えることもあるかもしれません。
とにかくタイトルに目が行きますが、インパクト最高のタイトルからどんなストーリーが出てくるのか、気になります。

 

妻が椎茸だったころ
妻が椎茸だったころ

posted with amazlet at 14.02.09
中島 京子
講談社
売り上げランキング: 63,808

 

“[share] 妻が椎茸だったころ” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です