[share] ナチュラル・ナビゲーション: 道具を使わずに旅をする方法

もともと方向音痴気味のわたしにとって、スマートフォンのGPSはなくてはならないものです。
昔auで初めてGPS携帯が出たとき「これはすごいものが出た」と感激しました。それまでは初めての場所に行くときは、交差点ごとに地図で居場所を確認して歩いていました。

地図も満足にない頃、人々は周囲の自然から居場所や道を割り出していました。「天空の城ラピュタ」では、シータが太陽の位置からラピュタの方向を推測し、ドーラに進言する場面がありますね。
今自分がどこかに旅に出て、GPSも地図もないまま道を探す羽目になることは、おそらくないでしょう。でも、自然を読んで自分の居場所や進むべき道を見つける方法は、生きる知恵として持てたらいいな、とも思います。
この本の著者は、海と空で大西洋を単独横断しています。彼がどんな知恵と方法でその偉業を成し遂げたのか、興味があります。

 

ナチュラル・ナビゲーション: 道具を使わずに旅をする方法
トリスタン グーリー
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 3,864

 

“[share] ナチュラル・ナビゲーション: 道具を使わずに旅をする方法” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です