[share] オネエ精神科医が教える 壊れない生き方

最近「勝つ」よりも「負けない」、「がんばる」よりも「力を入れずにうまくやる」ことが重要だと思うようになりました。
年齢的なものもあるでしょうし、かつて仕事などで自分を追い詰め、身体を壊しかけたことがあるからかもしれません。
継続して何かをやろうとするとき、ただ力を入れ続けるよりも、力を抜いて流れに乗ることも重要だと思います。
川などに落ちてしまったとき、むやみに動くよりもまず止まって落ち着く方が助かる確率が上がるのに似ているかもしれません。

この本は男性向けですが、「壊れない」術を身につけることは、男女問わず重要なことだと思います。
無理をせずやりたいことができるようになるために、この本は役立つかもしれません。

 

オネエ精神科医が教える 壊れない生き方 (メディアファクトリー新書)
Tomy
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 185,404

 

“[share] オネエ精神科医が教える 壊れない生き方” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です