[share] 心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

かつてわたしは、とにかくいろんなことを抱え込んでしまい、つぶれそうな時期を長く過ごしていました。
今なら「抱え込んでばかりいてもプラスにならない」「執着ばかりしていると却って失うものが大きくなる」ということがわかります。でもそう思えるまでに非常に長い時間がかかってしまいました。精神的な余裕がないと、見方を変えたり新しいことに気づくことすら難しくなるのかもしれません。

この本のタイトルにある「減らす、手放す、忘れる」。わたしも興味があります。失うものを少なくするためにも、実践は難しいけれど、これらの考え・行動が必要だと感じます。
わたしは禅のことはまったくわかりませんが、これからの自分が健やかに生きていくための入門編として、この本はよさそうです。

 

 

“[share] 心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です