[share] ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問—穴からのぞく大学講義

今日、おやつにドーナツを食べました。もちろん穴はなくなりました。
ドーナツの穴。当たり前にあるものですが、それを残せるかどうかは考えたことはありません。
残して食べる方法に大阪大学の教員が本気で挑むだなんて、バカバカしく面白いテーマです。
各分野の先生方はどのようにしてそれを実現したのでしょうか。

しかし、「そもそもドーナツに『穴』はあるのか」「それは『穴』なのか」という問いも成り立ちそうですね。

 

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問—穴からのぞく大学講義
大阪大学ショセキカプロジェクト
大阪大学出版会
売り上げランキング: 533

 

“[share] ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問—穴からのぞく大学講義” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です