[share] 江戸学入門 江戸の理系力

「理系力」ってどんなんだろ? と思ってしまいましたが、科学技術全般の発達に関する力のことなんでしょうね。
江戸時代、庶民の間でも数学が盛んに行われていたと言います。庶民が大きな発見・発明をすることはなかったかもしれませんが、科学的素養がある人が多かったことは、社会全体の科学技術発達にも貢献したでしょう。

よく知られているものだと全身麻酔や精巧な地図がありますが、他にどんな驚くべき技術があるのか、気になります。

 

江戸学入門 江戸の理系力
洋泉社編集部編
洋泉社
売り上げランキング: 202,948

 

“[share] 江戸学入門 江戸の理系力” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です