[share] 世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」

タイトルにもある「世界の現場」とは、国連機関とか外資系企業、国際NGOなどのことです。
そこで働く人たちというと、ドメスティックな人間はとても及ばない、ぴかぴかのエリートのように感じます。
もちろんひたすらエリート街道を走っている人もいるでしょう。しかし一方で、特に恵まれた環境で生まれ育った訳ではない人もいるはずです。
その人たちがどうやって飛躍したのか。この本では「スキル」ではなく、もう少し広い「人間力」とでも言うべきものに焦点を当てています。
スキルは大切だけど、それだけ事足りる訳ではありません。どんな力で世界に立ち向かっていったのか、気になります。

 

世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」
国際機関で働く若手実務家17人 沖本慶一郎 水田愼一 吉井愛 湧川いづみ マーティンス和田洋子 上月光 椎名規之 志茂雅子 帯刀豊 栃林昇昌 橋本直子 原田宗彦 古本秀彦 真壁仁美 松沢朝子
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 45,536

 

“[share] 世界の現場で僕たちが学んだ「仕事の基本」” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です