[share] 猫は神さまの贈り物

長く猫を飼っている知人が、自分の猫について「彼女はわたしに飼われてるわけじゃない」と言っていました。
別にその猫がいくつもの家を渡り歩いてるわけではありません。基本的には知人の家でずっと過ごしているのです。
でも、知人がそう言う気持ちはなんとなくわかります。
猫だからこそ出てくる言葉だと思います。犬に対してこういう言葉はなかなか出てこないでしょう。
でもそれは、なぜなんでしょうね。

この2冊で、その不思議にどっぷり浸ってみたいです。

 

猫は神さまの贈り物<小説編>
森 茉莉 吉行 理恵 室生 犀星 佐藤 春夫 小松 左京 梅崎 春生 宮沢 賢治 金井 美恵子 星 新一
有楽出版社
売り上げランキング: 79,976

 

猫は神さまの贈り物<エッセイ編>
谷崎 潤一郎 奥野 信太郎 熊井 明子 夏目 漱石 中村 眞一郎 柳田 國男 山崎 朋子 黒田 亮 島津 久基 木村 荘八 寺田 寅彦 大佛 次郎 豊島 与志雄 白石 冬美 吉行 淳之介 長部 日出雄 山本 容朗
有楽出版社
売り上げランキング: 164,965

 

“[share] 猫は神さまの贈り物” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です