[share] 世界とつきあう心得 海外旅行からビジネスまで

知人に、これまで数十か国を旅してきた60代の女性がいます。行く先々で現地の人と交流し、楽しいみやげ話を何度も聞いたことがあります。
ところが彼女、英語はほとんどできません。「中学英語のレベルで、コミュニケーションは十分とれる」と言い、実際それで困ったことはないそうです。

この本のオビに

まず必要なのは、笑顔と中学校で学んだ英単語。この一冊で物怖じせずに、世界中の人たちと堂々とつきあえるようになります。

とあります。
まさに彼女のことだと思いました。
旅行者とビジネスパーソンでは、必要なコミュニケーションは違うかもしれません。でも、どちらも「自分がどんな人間か分かってもらい、相手に受け入れてもらう」ことが基本ですよね。
例え英語が完璧にできたとしても、伝えるべきことがなかったら意味がない。

わたしは外国旅行もほとんど行ったことがないし、ましてビジネスがらみは皆無ですが、いざ世界と向き合うことになったら、まずこういう本を参考にしたいと思います。

 

世界とつきあう心得 海外旅行からビジネスまで
植山周一郎
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 4,095

 

“[share] 世界とつきあう心得 海外旅行からビジネスまで” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です