[share] キャロライン・ケネディが選ぶ「心に咲く名詩115」

「こんなところにまで駐日アメリカ大使の名前が出てくるのかぁ」というのが最初の感想です。
しかし、彼女は教養ある、高い教育を受けてきた人なので、よい詩にたくさん触れてきたのは確かだと思います。
シェイクスピアのような古典だけでなく、カミングズまで入ってるんですね。
外国の詩に触れる機会はあまりないので、実際に親しんできた人によるガイドがあるのはいいですね。

 

キャロライン・ケネディが選ぶ「心に咲く名詩115」
キャロライン・ケネディ
早川書房
売り上げランキング: 176,848

 

“[share] キャロライン・ケネディが選ぶ「心に咲く名詩115」” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です