[share] 本が多すぎる

本が多すぎるなんてうらやましい。
先日新しい本棚を買い、本の入れ替えを行いました。入れ替えてみて「少ないなぁ」と思ってしまいました。
かつてはもっとあったのですが、非常に狭いアパートに住んでいた時に本を実家に送ったら、親が捨ててしまいましたorz
まあ、その捨てられた分を合わせても、「それしかないのか」と言われるような蔵書量ではありますが。

この本は、週刊文春の連載「私の読書日記」をまとめたものですね。酒井さんが本におぼれていく様子を、追体験してみたいです。苦しいながらも、非常に楽しい経験ができそう。

 

本が多すぎる (文春文庫)
酒井 順子
文藝春秋 (2014-06-10)
売り上げランキング: 18,383

 

“[share] 本が多すぎる” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です