[share] 年をとったら驚いた!

20年前に想像していた「20年後の自分」と現在の自分は、まるで違います。生活の根本からして、当時全く想像していなかった状態です。
一番の違いは「この先自分はどう変わっていくだろう」と考える余裕ができたことなんではないかと思っています。変わることへの恐怖心が、だいぶ薄くなったと思います。
そして、自分の身に起きたことを、いいことも悪いことも一歩引いた目で見られるようになったことで、いろいろなことが楽になりました。

今年72歳の嵐山光三郎さんは、何に驚いたのでしょう。年齢だけでいえば、わたしがこれから見るであろうものを見ているはずです。自分も同じ物を見るとは限りませんが、これから年を取ってどんな光景が開けてくるのか、ちょっとだけ知ることができそうです。

 

年をとったら驚いた!
年をとったら驚いた!

posted with amazlet at 14.09.11
嵐山光三郎
新講社
売り上げランキング: 85,374

 

“[share] 年をとったら驚いた!” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です