2017年に読んだ本、これはよかった #mybooks2017

2017年は昨日までに82冊の本を読みました。自分としては結構読みましたね。
特に印象的だった本を紹介します。今年はあえてコメントはつけません。
並べた順序に深い意味はありません。

 

 

ことばについて考えさせられた本

『日本語のために (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 30) 』

日本語のために (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 30)
河出書房新社
売り上げランキング: 151,627

 

 

社会の「根底」「暗部」について考えさせられた本

ブレイディみかこ『子どもたちの階級闘争』

子どもたちの階級闘争——ブロークン・ブリテンの無料託児所から
ブレイディ みかこ
みすず書房
売り上げランキング: 7,101

 

笙野頼子『ひょうすべの国』

ひょうすべの国——植民人喰い条約
笙野 頼子
河出書房新社
売り上げランキング: 354,501

 

 

仕事について新しい視点を得られた本

辻山良雄『本屋、はじめました』

本屋、はじめました—新刊書店Title開業の記録
辻山 良雄
苦楽堂
売り上げランキング: 57,256

 

オーレ=トシュテンセン『あるノルウェーの大工の日記』

あるノルウェーの大工の日記
オーレ・トシュテンセン
エクスナレッジ (2017-09-29)
売り上げランキング: 11,981

 

 

歴史についての印象が変わった本

三木 亘『悪としての世界史』

悪としての世界史 (文春学藝ライブラリー)
三木 亘
文藝春秋
売り上げランキング: 319,612

 

 

アメリカを知るために役立った本

タナハシ=コーツ『世界と僕のあいだに』

世界と僕のあいだに
世界と僕のあいだに

posted with amazlet at 17.12.24
タナハシ・コーツ Ta-Nehisi Coates
慶應義塾大学出版会
売り上げランキング: 21,685

 

渡辺由佳里『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』

トランプがはじめた21世紀の南北戦争: アメリカ大統領選2016
渡辺 由佳里
晶文社
売り上げランキング: 331,525

 

J.D.ヴァンス『ヒルビリー・エレジー』

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち
J.D.ヴァンス
光文社
売り上げランキング: 8,366

 

 

〆切の力を見せつけられた本

左右社編『〆切本』『〆切本2』

〆切本
〆切本

posted with amazlet at 17.12.24
夏目漱石 江戸川乱歩 星新一 村上春樹 藤子不二雄Ⓐ 野坂昭如など全90人
左右社 (2016-08-30)
売り上げランキング: 4,074

 

〆切本2
〆切本2

posted with amazlet at 17.12.24
森鷗外 二葉亭四迷 武者小路実篤 北原白秋 石川啄木 芥川龍之介 横溝正史 小林多喜二 丸山眞男 水木しげる 山崎豊子 田辺聖子 赤塚不二夫 高橋留美子 穂村弘 福沢諭吉 源氏鶏太 山本有三 ドストエフスキー 夢野久作 石川淳 山本周五郎 太宰治 松本清張 梅棹忠夫 安岡章太郎 井上ひさし 宮尾登美子 向田邦子 川上弘美 リリーフランキー 川上未映子 町田康 萩原朔太郎 滝井孝作 深沢七郎 五味康祐 小川国夫 吉村昭 校條剛 團伊玖磨 河野多惠子 五木寛之 片岡義男 堀辰雄
左右社 (2017-10-07)
売り上げランキング: 16,324

 

 

 

来年も、たくさんのいい本に出会えるといいな。

“2017年に読んだ本、これはよかった #mybooks2017” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です