無印良品のバッグインバッグがなかなかよい

長らくバッグインバッグを探していて、ようやく購入しました。

購入したのは無印良品の「インナーケース付・持ち歩ける整理ポーチ ベージュxベージュ」。

バッグインバッグを探すに当たり、一番求めていたのは

「折財布が2つゆったり入り、かつ上をファスナーなどで閉められるポケットがあること」

わたしはいつも財布2つを持っており、さらに口の開いたバッグを使う場合があるので、この条件を満たすものが欲しかったのです。
しかし、なかなかいい物がない。無印のこのバッグインバッグもだいぶ前に見つけていたのですが、これよりいい物が見つからず、購入に踏み切りました。

実際にものを入れてみると、かなりいい具合です。

真ん中のポケットに財布を入れるとこんな感じ。ともに小銭入れがボックスタイプの財布ですが、ゆったり入ります。これだけはずして持って歩くこともできます。

 

ティッシュケースもポーチ状になっていて、ここにIDカードと印鑑入れがちょうど入ります。
IDカードケースのサイズによっては入らないかも
ついでにeneloopのモバイルバッテリー+ケーブルと大きさ比較

 

 

印鑑入れですが、nomadicのワレット12を使っています。ネーム印・訂正印・めがねふきがちょうど入るのです。あと小銭とかフリスクも入ります。印鑑は常に持ち歩いているので、これがちょうどよい。IDカードのストラップにぶら下げています。
このワレット、スーツの胸ポケットにも入りますが少しはみ出るので、気になる方はタグを切った方がいいと思います。

 

ティッシュケースをつないでいる金具は鍵の定位置にしました。

 

サイドの細いポケットに筆記用具、外側のポケットにはティッシュ入れ。フェリシモで購入した、箱ティッシュの中身を移して使えるケースです。鼻炎持ちなのでポケットティッシュなんて割高で頼りないものは使えない。最近、街でティッシュ配りも見なくなったし、配られるティッシュはかみ心地が悪い。
なので、このバッグのティッシュケースは空になっています。

 

 

バッグの内側には3分割のポケットと2分割のポケットがあります。3分割の方は電話、2分割は手帳の定位置です。
手帳は現在半年手帳と佐々木正悟さんにいただいたモレスキンのデイリーダイアリー(XSサイズ)です。

 

 

本も入ります。手近にあった文庫・新書・ハードカバーを入れてみました。

 

 

 

財布・IDカード・印鑑入れ・鍵の位置がいつも悩みの種だったのですが、見事にきれいにまとまってくれてうれしいです。

 

自分が現在通勤で使っているバッグです。かなり昔にいとこから海外旅行土産でもらったコーチのトートバッグ。ウエットスーツ素材でできています。

 

バッグインバッグを入れるとこんな感じです。柔らかい鞄ですが、これが入ると自立します。これにお弁当とサーモスのボトル(中身は1年中温かいお茶)で通勤時の荷物がそろいます。

 

通勤時の荷物大公開みたいになってしまいました。このバッグインバッグはあれこれ悩まないでさっさと購入すればよかった。

 

あとがき
財布を2つ持って歩いているのですが、やはりかさばってどうしようもないので1つにまとめたいです。
最近、2in1の長財布が出てきているようなので凄く気になるのですが、不器用なわたしには長財布の平べったい小銭入れが難敵なのです。それもあって、ボックスタイプの小銭入れの財布が捨てられないというのもあります。悩ましい。

タグ :

“無印良品のバッグインバッグがなかなかよい” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です