6/6〜6/12にチェックした本から

先週チェックした本からいくつかピックアップします。

[MM週間記録6/6-6/12] 登録13件/購入0件/読了2冊

ワーカーズ・ダイジェスト
日経ビジネスオンライン「超ビジネス書レビュー」から。
会員しか読めないのですが、2ページ目に短編「オノウエさんの不在」を評して

熱血でもないが、冷め切ってもいない。念のために言うと、ほのぼのでもない。

と書かれています。「熱血でもないが、冷め切ってもいない。」というのは、簡単そうで結構難しい境地のような気がするのです。そこに惹かれてチェック。
津村記久子は読んだことがないのですが、どこかで手に取ってみよう。

ワーカーズ・ダイジェスト
津村 記久子
集英社
売り上げランキング: 1060

 

<学級>の歴史学
朝日新聞ウェブサイトの読書コーナーから。
わたしは、学校が嫌いでした。小中高と学校を休んだことはほとんどありませんでしたが (高校なんか皆勤だったよ)、でもやっぱり学校が嫌いでした。
この記事を読んで、ふと、自分は学校も嫌いだけどそれ以上に学級が嫌いだったんじゃないかと思い至り、それでチェック。

<学級>の歴史学 (講談社選書メチエ)
柳 治男
講談社
売り上げランキング: 137952

 

刑務所図書館の人びと—ハーバードを出て司書になった男の日記
中日新聞の書評欄から。
刑務所の中に図書館があることは知りませんでした。どの刑務所にもあるものなのでしょうか。
刑務所図書館という世界、看守にせよ受刑者にせよ、そこにやってくる人たちがどんな存在なのか気になってチェック。

刑務所図書館の人びと—ハーバードを出て司書になった男の日記
アヴィ スタインバーグ
柏書房
売り上げランキング: 22062

 

読了したのはこの2冊。「悪童日記」とあわせたこの3冊、「読まされてしまう」本でした。

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)
アゴタ クリストフ
早川書房
売り上げランキング: 79437

 

第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)
アゴタ・クリストフ
早川書房
売り上げランキング: 77545
タグ :

“6/6〜6/12にチェックした本から” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です