8/29〜9/4にチェックした本から

先週チェックした本からいくつかピックアップします。

[MM週間記録8/29-9/4] 登録12件/購入0件/読了0冊

ジャンクション
シゴタノ!さんのこのエントリから。
ジャンクションが好きだ、というのはわかります。自分も車で上京することがあると、景色よりも高速道路の観察に忙しくなるし(笑)。名古屋南ジャンクションなんか、通るたびにあちこち観察してしまう。
面白い写真が満載そうで、気になってチェック。
蛇足ですが名古屋南ジャンクションの下をくぐる国道23号は、一部伊勢湾岸道や名古屋高速の真下を走っていて、また高架部分が多く信号もかなり少ないのでなかなか楽しい道路です。地元の人でも「23号は怖いから走らない」という人がいますが。

ジャンクション
ジャンクション

posted with amazlet at 11.09.07
大山顕
メディアファクトリー
売り上げランキング: 82146

 

歴史をかえた誤訳
朝日新聞ウェブサイトの読書コーナーから。
同時通訳に関しては「同時通訳者の集中力はもって15分」とか「一言間違えただけで戦争になりかねない」などという話を聞いたことがあります。
「人と人とがわかりあうことの難しさ、『わかった』と思い込むことの怖さ」は、同じ言語を話す人間同士でも常につきまとう問題ですが、ましてや言語が違う者同志では、これらの恐怖はずっと大きいでしょう。
そういう話を読んでみたくなってチェック。

歴史をかえた誤訳 (新潮文庫)
鳥飼 玖美子
新潮社
売り上げランキング: 36527

 

暮しの手帖別冊 徒歩旅行
立ち読みしていた「暮しの手帖」に広告が出ていました。本誌連載もいくつか見たことがあります。
観光地ではない、町中をただ歩くというスタイルがいいなと思ってチェック。

取り上げられている町に豊橋がありますが、二川駅そばのうば車店が出てきます。愛知は昔ながらのうば車を意外と見かけます。

暮しの手帖別冊 徒歩旅行
暮しの手帖社 (2011-09-01)

 

新・言論の覚悟
中日新聞の書評欄から。鈴木邦男の文章はほとんど読んだことがありません。新聞のコラム等で目にしたことがあるくらいだと思います。
手元にある唯一のものが、雑誌「東京人」2008年10月号に掲載された、山口二矢を論じた文章。山口二矢および鈴木邦夫の主義主張に賛同できるかどうかは別にして、非常に分かりやすく面白かったです。
読むのには体力がいりそうですが、「言論をめぐる覚悟」に通じる経験が気になってチェック。

新・言論の覚悟
新・言論の覚悟

posted with amazlet at 11.09.07
鈴木 邦男
創出版
売り上げランキング: 258702
タグ :

“8/29〜9/4にチェックした本から” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です