1/30〜2/5にチェックした本・モノから

先週チェックした本・モノからいくつかピックアップします。

[MM週間記録1/30-2/5] 登録32件/購入0件/読了1冊

動物病院24時—獣医師ニックの長い長い一日
先日読了した「珍獣の医学」で紹介されていた本です。
米国最大級の動物病院が舞台で、個人の動物病院を舞台とした「珍獣の医学」とはまた違った角度からのノンフィクションとして面白そうだと思ってチェック。

「珍獣の医学」に獣医の自殺率の話が出ていました。
ある精神科医の調査では、イギリスの獣医師の自殺者数は人間の医療従事者の2倍、一般の4倍に達するのだそうです。
この自殺率が日本にも当てはまるかどうかはわかりません。しかし動物と飼い主たる人間の両方と向き合わなければならない獣医には、人間の医療従事者とはまた別のプレッシャーがかかることは想像できます。

動物病院24時—獣医師ニックの長い長い一日
ニック・トラウト
エヌティティ出版
売り上げランキング: 534498

 

珍獣の医学
珍獣の医学

posted with amazlet at 12.02.08
田向 健一
扶桑社
売り上げランキング: 48986

 

エブリシング・イズ・イルミネイテッド
豊崎由美さんのこのツイートから。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」は自分にとっては結構衝撃的な作品でした。
「エブリシング・イズ・イルミネイテッド」は古本か図書館で探すしかないでしょうが、とても面白そうだと思ったのでチェック。
しかし「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」にしても「エブリシング・イズ・イルミネイテッド」にしても、装丁が非常に印象的ですね。どちらも日本語版は原書の装丁の色を変えただけで、基本は同じようです。

エブリシング・イズ・イルミネイテッド
ジョナサン・サフラン フォア
ソニーマガジンズ
売り上げランキング: 68738

 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ジョナサン・サフラン・フォア
NHK出版
売り上げランキング: 773

 

昭和ちびっこ未来画報
松丸本舗のこのツイートから。
タイトルの「昭和っぽさ」、そして子供達が夢見た「トンデモな未来」。むやみと楽しそうです。

昭和ちびっこ未来画報
昭和ちびっこ未来画報

posted with amazlet at 12.02.08
初見健一
青幻舎
売り上げランキング: 1300

 

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) (下)
三毛猫@京都さんのこのツイートから。「銃・病原菌・鉄」は図書館で借りて読みました。文庫版が出たんですね。次回読み返したくなったら文庫で購入しようかな。

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
ジャレド・ダイアモンド
草思社
売り上げランキング: 50

 

文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
ジャレド・ダイアモンド
草思社
売り上げランキング: 69

 

暴言で読む日本史
中日新聞の書評欄から。
暴言はいつの世にもありますが、その暴言を清水義範が検証するなんて楽しそう。

暴言で読む日本史 (メディアファクトリー新書)
清水義範
メディアファクトリー
売り上げランキング: 12180

 

読了したのはこの1冊。自分にとっては初めて読む作品の方が多かったけど、とても楽しかったです。

教科書の詩をよみかえす (ちくま文庫)
川崎 洋
筑摩書房
売り上げランキング: 137519
タグ :

“1/30〜2/5にチェックした本・モノから” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です