《気になる》エレガントな問題解決 —柔軟な発想を引き出すセンスと技

内容的には「いかにして問題をとくか (未読)」と同じような感じでしょうか。

最近数学の本がたくさん出ていますが、全然追いついていません。読むんだったらしばらく数学にどっぷり浸ろう、そのために時間を取ってから、なんて考えるから、いつまでも手がつかないのかもしれない。

目次を見ると「グラフ理論」の項があります。学生時代、グラフ理論が好きでした。卒業研究で取り組みたかったのですが、諸般の事情でできませんでした。機会があったらもう一度勉強したいです。
あと好きだったのはトポロジーとか数理計画とか。もう全部忘れましたがorz

あとは第8章の「アメリカ人向けの幾何学」が気になります。何がどう「アメリカ人向け」なんでしょう。

 

エレガントな問題解決 —柔軟な発想を引き出すセンスと技
Paul Zeitz
オライリージャパン
売り上げランキング: 179877

 

いかにして問題をとくか
G. ポリア
丸善
売り上げランキング: 1623

 

タグ :

“《気になる》エレガントな問題解決 —柔軟な発想を引き出すセンスと技” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です