ハンコを楽にまっすぐ押すために、向きを示す目印は上につけない

皆さんが銀行などで使っているハンコには、上を示す目印はついていますか?
わたしのハンコには目印がありません。なので押すときには印面を見て向きを確認し、それから朱肉をつけて押すことになります。
先日某所で書類にたくさんハンコを押す機会があったので、その前にハンコに目印をつけました。
ただしつけたのは上ではありません。印面を自分に向けて右側面です。
こうすると楽にまっすぐハンコが押せるようになります。ハンコの上に印があると、確認のためにのぞき込むような体勢になったり、いつの間にか傾いたりしてしまいますが、側面に目印があればそんなことはありません。

このまま押すと、まっすぐ捺印できる状態です

 

極細マッキーで線を引きました

 

この方法の元ネタはサラリーマンNEOのコント「きょうの経理」です。出かける直前にこれを思い出して実践したのですが、とても捺印しやすい。
コントでは右側面に印をつけていますが、左利きの人は左側面につけるとよいと思います。
さらに上に印があるハンコでも、側面に印をつけた方が絶対押しやすくなると思います。

 

サラリーマンNEO | Conte | きょうの経理 | まっすぐ押印

 

 

 

 

タグ :

“ハンコを楽にまっすぐ押すために、向きを示す目印は上につけない” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です