《気になる》なぜヤギは、車好きなのか? 鳥取環境大学のヤギの動物行動学

年に何度か、ひとりで東山動物園に出かけます。わたしはいい年して動物園が好きです。
園内をぶらぶらして、こども動物園にも必ず行きます。ここで50円でえさを買って、山羊にあげるのです。
山羊はえさを買っているところをめざとく見つけ、山羊の柵に向かって歩いて行くと一斉に寄ってきます。でもって取り合いになる。他の山羊を足蹴にするなんてしょっちゅうです。
わたしにとって山羊はあまり身近な存在ではありません。動物園以外で見たことがないからです。実家の周辺は農家が多く、牛や豚はいたのですが山羊はいなかったのです。
最近では河原などの除草に山羊を使ったりするケースもあるので、動物園以外でも会える機会ができるかも。山羊はなじみは薄いけど、近くにいたらちょっとうれしい動物かも。

さて、山羊は車が好きらしいです。車を見ると寄っていくのでしょうか。インコは鏡を見ると、鏡に映った自分をくちばしでつついていましたが、山羊はどうするのでしょう。気になります。

 

なぜヤギは、車好きなのか? 鳥取環境大学のヤギの動物行動学
小林朋道
朝日新聞出版 (2012-05-08)
売り上げランキング: 139839

 

余談
東山動物園のこども動物園では、天気がいいと山羊が2頭ほど柵の外に出ていることがあります。そうすると「山羊が手にえさを持った小さな子供を追いかけ、子供がおびえて逃げる」ということが起こったりします。

 

タグ :

“《気になる》なぜヤギは、車好きなのか? 鳥取環境大学のヤギの動物行動学” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です