《気になる》統計学が最強の学問である

高校時代、数学の中で一番苦手だったのが確率・統計でした。大学受験では試験科目に確率・統計がある大学は慎重に避けました。
大学でも結局、統計学関連の授業はほとんど受けずに卒業することとなりました。
そんな風に統計を遠ざけてきたのですが、知識はちゃんと持ってないといかんよな、と今は思います。
この本のタイトルは何ともすごいですが、統計学が現在の社会にどう応用されているのか、概略を押さえるのによさそうです。

今思うと、わたしはきっと高校で確率・統計を担当した先生が嫌いだったんですね。先生が嫌いになった結果、確率・統計もだめになったのかも。若い男の先生で、そこそこ生徒に人気はあった人なのですが。

 

統計学が最強の学問である
西内 啓
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 46

 

タグ :

“《気になる》統計学が最強の学問である” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です