モレスキンに直接ペンをぶら下げるハック・シャープペンシル編

モレスキンに直接ペンをぶら下げるハック」をモレスキナリーさんで取り上げていただきました!ありがとうございます!

「モレスキンに直接ペンをぶら下げるハック」の最後に「本当はボールペンじゃなくて、シャープペンをぶら下げたい。」と書いたので、やってみました。

用意したもの

やり方は

  • ハトメを打ったモレスキンにストラップを通す。
  • ストラップの金具を、シャープペンのクリップに通す(上までしっかり。でないと抜ける可能性が)

この金具にクリップ部分が入るシャープペンならぶら下げることができます。いくつかのシャープペンで試してみましたが、onbookを通すことができました。ただし難点があって、実際に書くときはキャップはモレスキンにぶら下げたままの、消しゴムが出た状態にしないといけない。書くに困ることは全くありませんが。

今回はハトメの位置のせいで金具をモレスキン側にすることができませんでしたが、穴開け位置をうまく調節してモレスキン側に金具をつけられるようにすれば、下げられるものは大幅に増えます。クリップをひもに引っかけるだけでも、ペンが吹っ飛んでしまう確率はかなり下がるはず。

ちなみにonbookはそのまま背表紙に差しても邪魔になりません。だったらぶら下げなくてもいいじゃないか、というツッコミは却下(笑)

タグ :

“モレスキンに直接ペンをぶら下げるハック・シャープペンシル編” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です