新潮文庫の100冊「ワタシの一行」をもらった

書店でこんな冊子をもらいました。

人物イラストを描いている人が気になる
人物イラストを描いている人が気になる

各社文庫の夏のキャンペーンが始まりました。個人的にはやはり「新潮文庫の100冊」のイメージが強いです。
webサイト「ワタシの一行」をみると、参加している著名人は108人いるようです。「100冊」とありますが、実際には108作あるみたいですね。
作品構成は時間を経て変わってきています。現在のラインナップは読んでいない本がかなり多いです。なので「ワタシの一行アワード」への参加が難しそうorz
でもこの冊子で「これは面白そう」というものを何冊も見つけました。印象的な1行があるおかげで、書名とあらすじの紹介だけより興味が惹かれるのだと思います。そうでない本でも、1行を読むのは楽しい。

個人的には参加著名人の中に鈴木博文さんがいたのが、かなりうれしかった。

タグ :

“新潮文庫の100冊「ワタシの一行」をもらった” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です