《気になる》捨てる女

わたしは時々無性に物を捨てたくなり、実際にまとめて捨てることがありますが、断捨離などというレベルではありません。断捨離実践者からすれば、わが家は物があふれている場所だと思います。トータルで見ると「捨てられない人間」に分類される気がする。
物を捨てると、空間も気持ちもすっきりします。でもその一方で、物がある空間に安心することもあります。身軽なのに越したことはないけれど、あまり軽くても落ちつかなそう。

この本は、著者が「捨て暮らし」を実践した過程を綴ったエッセイです。「今はとにかく捨て続けるしかない」という気持ちで捨てまくったそうです。

捨てることは気持ちがいいけど、すべてを捨てたときに何が起こるのか。あまり捨てられないわたしは一種の「怖い物見たさ」で、この本が気になります。

 

捨てる女
捨てる女

posted with amazlet at 13.11.27
内澤 旬子
本の雑誌社
売り上げランキング: 1,118

 

“《気になる》捨てる女” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です