[share] キッチンの歴史: 料理道具が変えた人類の食文化

わたしはそれほどこだわりはありませんが、台所には様々な料理道具があります。頻繁に使うもの、たまにしか使わないもの。どれもないと困ります。道具ひとつで料理が非常に楽になり、レパートリーも広がります。

しかし道具の歴史については、ほとんど何も知りません。例えば包丁とまな板の成り立ちもわからないし、様々な形の鍋がどうやってできてきたのかも。
道具は最初からそこにあるもの、と思いがちですが、それらの歴史を振り返ることで、料理に対する見方も変わってくるかもしれません。今まで知らなかった観点の本で、気になります。

 

キッチンの歴史: 料理道具が変えた人類の食文化
ビー・ウィルソン
河出書房新社
売り上げランキング: 13,744

 

“[share] キッチンの歴史: 料理道具が変えた人類の食文化” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です