[share] 米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす

なんか似たタイトルの本を見たことがあるな、と思ったら「英国一家、日本を食べる」でした。

著者はどちらもフードライター (ジャーナリスト)、ある程度の期間家族で日本に滞在して、色々食べているのは同じですね。
違いがあるとすると、「米国人一家」は中野のアパートに住んで普通の日本食を食べていて、「英国一家」は日本中を食べ歩き、高級店にも行っている、というところでしょうか。(Amazonの内容紹介を比較しました)

どちらも面白そうですが、アパートに住んで生活し、ありふれた店に行っている「米国人一家」の方に興味があります。
両者を読み比べてみると、視点や味覚の違いがわかって面白いかもしれませんね。

 

米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす
マシュー・アムスター=バートン
エクスナレッジ
売り上げランキング: 123

 

英国一家、日本を食べる(亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズ)
マイケル・ブース
亜紀書房
売り上げランキング: 2,270

 

“[share] 米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です