[share] シスコと生きる—塔本シスコ生誕100年記念

塔本シスコ。2005年に亡くなった画家です。プロフィールはこちら
名前だけ見ると、結構若い人のように感じます。しかも本名だとは驚きです。彼女は50歳頃から絵を描き始め、92歳でなくなるまで描き続けました。

彼女の絵には、ふんわりしている一方でエネルギーが満ちているような、不思議な緊張感を感じます。また、陶器やオブジェも制作しているようです。
まず名前のインパクトに惹かれましたが、実際の作品を、ゆっくり見てみたい画家です。

 

シスコと生きる—塔本シスコ生誕100年記念
ギャルリー宮脇
売り上げランキング: 1,016,410

 

“[share] シスコと生きる—塔本シスコ生誕100年記念” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です