9/27〜10/3にチェックした本から

先週チェックした本からいくつかピックアップします。

[MM週間記録9/27-10/3] 登録9件/購入0件/読了2冊

 

最後の授業—心をみる人たちへ
日経ビジネスオンライン「超ビジネス書レビュー」から
北山修に関しては「もとフォークルの精神科医」という位の認識しかありませんでしたが、このレビューの2ページ目 (会員のみ購読可能) に「ウラが消滅していく時代」という章があり、その部分が心に引っかったのでチェック。

最後の授業——心をみる人たちへ
北山 修
みすず書房
売り上げランキング: 600

 

神の棄てた裸体—イスラームの夜を歩く
@blanqさんのツイートで見かけてチェック。
@blanqさんのおっしゃるとおり、読むには覚悟がいりそうな本ですが、「強烈な匂い」に惹かれるものがあったのでチェック。

神の棄てた裸体—イスラームの夜を歩く
石井 光太
新潮社
売り上げランキング: 158636

 

「今泉棚」とリブロの時代—出版人に聞く〈1〉
「今泉棚」の呼び名を知ったのは1990年代前半、「本の雑誌」の書店特集だったと思います。その頃自分は水道橋の某専門学校に通っていて、新宿の書店でバイトをしてました。
池袋リブロは通学路の途中にあったのですが、自分にとっては特別な空間でした。確か地下に2フロアあって、上のフロアが書籍中心、下のフロアが雑誌中心だった気がします (古い記憶をたどって書いていますので、違っていたらごめんなさい)。上のフロアに行くとちょっと緊張し、下のフロアはほっとする感じがした。特に上のフロアは置いてある本は自分にとってなかなか手強い本ばかりでしたが、棚を眺めて歩いているだけでわくわくした記憶があります。そのわくわくを味わうために、池袋リブロに行っていたと言っても過言ではない。
そんな昔のことを思い出したのでチェック。
当時バイトしていた書店の店長、バイトをやめた数年後に退社して盛岡に移ったと聞いたけど、元気にしてるだろうか。

「今泉棚」とリブロの時代—出版人に聞く〈1〉 (出版人に聞く 1)
今泉 正光
論創社
売り上げランキング: 18850

 

 

今週読了したのはこの2冊

パルムの僧院〈下〉 (新潮文庫)
スタンダール
新潮社
売り上げランキング: 62882

 

心と響き合う読書案内 (PHP新書)
小川 洋子
PHP研究所
売り上げランキング: 37879

「心と響き合う読書案内」は、いつも面白い本を教えてくれる@shinomeiさんが貸してくれました。ありがとうございます。

タグ :

“9/27〜10/3にチェックした本から” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です