第5回西三河朝会を開催しました #mikawaasa

11月20日に第5回西三河朝会を開催しました。参加くださったみなさん、ありがとうございます。

今回の課題は、小林秀雄「考えるヒント」。小林秀雄の中でも易しそうな本として選びましたが、実際には読むのにかなり難儀しました。
課題本の選定から開催までに、都合3回読み返しましたが、理解までには至りませんでした。
相変わらずのへなちょこで申し訳ありません。

参加者の皆さんからも「難しかった」という声がありましたが、それでもそれぞれが読んで感じたこと、発見したことを話すことで、読書体験や思いを共有できたのはよかったと思っています。
この会を始めてから、自分の読解力のなさを痛感するようになりました。本の内容を完璧に理解するのはどだい無理でしょうが、少しでも理解の量を増やすことで、読書会をうまく進めていけるようになりたいです。

 

考えるヒント (文春文庫)
小林 秀雄
文藝春秋
売り上げランキング: 12766

 

 

あとがき
なお、次回の西三河朝会は、2011年1月中旬に開催します。課題本は岡崎京子「ヘルタースケルター」。
次回はさらに本を読んであらかじめ考えてきていただくお題を出します。
後日西三河朝会ブログにて告知いたします。

 

タグ :

“第5回西三河朝会を開催しました #mikawaasa” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です