《気になる》ディファレンス・エンジン

伊藤計劃の文庫「The Indifference Engine」で、この作品の「解説 (円城塔との合作)」を読みました。
文庫タイトルになっている「The Indifference Engine」は短編小説で (とても怖い小説だと思った)、円城塔のデビュー作のタイトルは「Self-Reference ENGINE (未読)」です。
もう単純に、この3つのタイトルの似た作品の関係を知りたいと思います。しかしSF超初心者の自分にそれがわかるだろうか。
わかるかどうか知るためにも、「ディファレンス・エンジン」と「Self-Reference ENGINE」を読んだ上で「The Indifference Engine」を再読してみようと思います。

 

ディファレンス・エンジン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
ウィリアム ギブスン ブルース スターリング
早川書房
売り上げランキング: 116918

 

ディファレンス・エンジン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
ウィリアム ギブスン ブルース スターリング
早川書房
売り上げランキング: 118275

 

The Indifference Engine (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃
早川書房
売り上げランキング: 7738

 

Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)
円城 塔
早川書房
売り上げランキング: 24780

 

タグ :

“《気になる》ディファレンス・エンジン” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です