《気になる》なんらかの事情

岸本佐知子さんのエッセイを読むと、脳が柔らかくなる気がします。「しなやかな頭」「しなやかな言葉」とはどういうものか、彼女のエッセイを読めばわかります。
エッセイの柔軟さが、翻訳文のよさにそのまま通じているのではないでしょうか。
現在岸本さんのエッセイは「気になる部分」「ねにもつタイプ」の2冊が出ています。なんで2冊しか出ていないんだろう、もっとあればいいのになどと思っていましたが、ついに3冊目が出ます。
なんらかの事情ってなんだろう。発売はもう少し先ですが、非常に気になります。

 

なんらかの事情
なんらかの事情

posted with amazlet at 12.11.01
岸本 佐知子
筑摩書房
売り上げランキング: 8519

 

タグ :

“《気になる》なんらかの事情” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です