《気になる》アイデアの直前 —タグボート岡康道の昨日・今日・明日

この本の著者、岡康道さんはクリエイティブディレクター、CMプランナー。わたしにとっては「強く生きるために読む古典」の著者、岡敦さんのお兄さんというイメージが強い方です。
「強く生きるために読む古典」が出版された際、日経ビジネスオンライン上でご兄弟の対談があり、それを読んだせいでしょう。
(全文読むためには会員登録(無料)が必要)

 

就活生に「上から目線」と言われた兄、「次はいつ?」と慕われた弟:日経ビジネスオンライン

 

フカンして見るか、分け入って闘うか?:日経ビジネスオンライン

 

ゲームとして「強く生きる」方法はある?:日経ビジネスオンライン

 

岡康道さんが作ってきたCMには、見れば「ああ、知ってる」というものが多くあるでしょう。
30年にわたってCM作成の最前線でヒットを生み出してきた影には何があるのか、「アイデアの直前」には何があるのか。アイデアそのものより「アイデアの直前」に何があるのか、気になります。

 

アイデアの直前 ---タグボート岡康道の昨日・今日・明日
岡 康道
河出書房新社
売り上げランキング: 8,577

 

強く生きるために読む古典 (集英社新書)
岡 敦
集英社 (2011-01-14)
売り上げランキング: 25,924

 

タグ :

“《気になる》アイデアの直前 —タグボート岡康道の昨日・今日・明日” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です