11/8〜11/14にチェックした本から

先週チェックした本からいくつかピックアップします。

[MM週間記録11/8-11/14] 登録6件/購入1件/金額735円/読了0冊

ゼムクリップから技術の世界が見える
朝日新聞ウェブサイトの読書コーナーから。
ゼムクリップ発祥の地はフィンランドである、というのを昔WRCの番組で聞いた覚えがあります (うろ覚えです。ごめんなさい)。
技術書として面白そうだったのでチェック。

ところで、この本の解説は名和小太郎先生が書いてらっしゃいます。名和先生には、わたしの出身大学の社会学の先生がコーディネイトしていたシンポジウムで何度かお見かけしたことがあります。お話しする機会はほとんどありませんでしたが。名和先生の解説も楽しみです。

ゼムクリップから技術の世界が見える アイデアが形になるまで (平凡社ライブラリー)
ヘンリー・ペトロスキー
平凡社
売り上げランキング: 44886

 

十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。
先週末に丸善丸の内本店に行ったのですが、そこの文庫コーナーで発見。
これを見て反射的に思い出したのが、秋元康「ダイエットの本と言えば売れるかもしれないが、そういう本じゃない。」(未読)。タイトルからの連想で、内容には何の関連もありません。たぶん。
遠藤周作にこんなタイトルの本があったとは知りませんでした。手紙についての本のようですね。
時間を取って読んでみたい本です。

 

今週購入したのはこの本

生きるチカラ (集英社新書)
植島 啓司
集英社 (2010-07-16)
売り上げランキング: 10035

 

 

あとがき
「十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。」は丸善丸の内本店店頭で発見したと書きました。
丸善に行った最大の目的は松丸本舗です。行った感想はまた改めて書ければ、と思っています。

タグ :

“11/8〜11/14にチェックした本から” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です