1/3〜1/9にチェックした本・モノから

先週チェックした本・モノからいくつかピックアップします。

[MM週間記録1/3-1/9] 登録17件/購入2件/金額1596円/読了0冊

ナショナルストーリープロジェクト1
タカヤ・モレスキンカウボーイさんのこのツイートから。
引用された

「私は完璧であったことはありませんが、私は現実なのです

という言葉に惹かれたのでチェック。

ナショナル・ストーリー・プロジェクト〈1〉 (新潮文庫)
新潮社 (2008-12-20)
売り上げランキング: 22040

 

若い小説家に宛てた手紙
嘘から出たまこと

「若い小説家に宛てた手紙」は豊崎由美さんのツイート、「嘘から出たまこと」は中森明夫さんのツイートから。どちらもマリオ=バルガス=リョサ
自分が今外国文学を読もうと思っていることもあり、豊崎由美さんのツイートでは本をチェックしまくっています。
この二氏に限らず、最近はtwitterで本をチェックすることが増えました。自分のタイムラインの流れてくる全ての本をチェックしているわけではありませんが、これらを追いかけていくことがとても面白い。

若い小説家に宛てた手紙
マリオ バルガス=リョサ
新潮社
売り上げランキング: 64608

 

嘘から出たまこと
嘘から出たまこと

posted with amazlet at 11.01.11
マリオ・バルガス ジョサ
現代企画室
売り上げランキング: 77474

 

殺して忘れる社会—ゼロ年代「高度情報化」のジレンマ
中日新聞の書評欄から。
「殺して忘れる」とは非常にどきっとする言葉です。2004年〜2010年に産経新聞大阪版で連載されたコラムをまとめた本。
新聞書評の最後には

大切なことは忘れてはいけない。忘れたことをときどき思い出すためにも、すぐれた時評集は編まれるべきである。(評者:永江 朗)

とあり、この言葉に惹かれてチェック。

殺して忘れる社会---ゼロ年代「高度情報化」のジレンマ
武田 徹
河出書房新社
売り上げランキング: 8481

 

スマートフォン対応の手袋
今度はスマートフォン対応の手袋が欲しいなぁ、と思っているのですが、なかなかこれだというものがありません。わたしは自転車に乗るので手袋は厚めで風を遮断するものがいいのですが、これがそもそもスマートフォン対応と矛盾するのだろうか。
いっそのことミトンカバーにしてしまおうかな。手首が少し寒そうな気もするけど。あとはEVOLGの手袋の上からこれのハンドウォーマーだけつけるとか。早いうちに結論出さないと、買うのは次の冬になってしまいそうですw

 

ボールペンとえんぴつの店 五十音
MacPeople2011年2月号「三枝こころのここウォッチ!」で取り上げられていたお店。ボールペンとえんぴつの専門店があるとは。銀座で文具と言えば伊東屋ですが、今度銀座に行くことがあったら、この店にも必ず行きます。

Mac People (マックピープル) 2011年 02月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス (2010-12-27)

 

購入したのはこの2冊。「多読術」はBUSHIDOUさんが貸してくださった本ですが、結局自分で買いました。「論理哲学論考」は、ゆっくり何ヶ月かかけて読んでみようと思います。

多読術 (ちくまプリマー新書)
松岡 正剛
筑摩書房
売り上げランキング: 6176

 

論理哲学論考 (岩波文庫)
ウィトゲンシュタイン
岩波書店
売り上げランキング: 4613
タグ :

“1/3〜1/9にチェックした本・モノから” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です