本の楽園で遊ぼう!〜川原泉の本棚・川原泉の本棚2

数年前に買って、本棚の奥深くで眠っていた本。年末の大掃除中の本棚整理で発掘しました。
一度読んでいるのに、内容はすっかり忘れていました。

カーラ様=川原泉さんを読み出したのは中学生の時。初めて読んだのは「甲子園の空に笑え!」だったかと思います。読み出して20年以上経ってますね。個人的に好きな作品は「ゲートボール殺人事件」「フロイト1/2(ラストで泣いたよ)」「ブレーメンII」など。
彼女が非常な本好きであることは昔からよく知られていました。雑誌「エグゼクティブ」の連載「本棚探検隊が行く」に登場したこともあります。

 

掲載されている作品は
「川原泉の本棚」

  • ロビイ (アイザック=アシモフ・小尾芙佐訳)
  • おはよう寄生虫さん(抄) (亀谷了)
  • 水素製造法 (かんべむさし)
  • 言葉の戦争1 (清水義範)
  • 品種改良 (田中芳樹)
  • ヤマナシの実 (日本民話・坪田譲治編)
  • ヘリコプターの飛ばし方 (非日常研究会)
  • 大うずまき (エドガー=アラン=ポー・谷崎精二訳)
  • 歴史新聞(抄) (歴史新聞編纂委員会編)

 

「川原泉の本棚2」

  • かぼちゃの馬車 (星新一)
  • 大正時代の身の上相談(抄) (カタログハウス編)
  • ながい鼻の小人 (アンドルー=ラング・川端康成・野上彰訳)
  • うぐいす荘 (アガサ=クリスティ・厚木淳訳)
  • 水晶 (アーダベルト=シュティフター・手塚富雄訳)
  • 原始生活百科(抄) (関根秀樹編著)
  • ムスティク砂ばくへいく (ポール=ギュット・塚原亮一訳)

 

一番印象的だったのが、「本棚」収録の「ヘリコプターの飛ばし方」と「本棚2」収録の「水晶」。「ヘリコプターの飛ばし方」はまじめなようでいて非常にばかばかしく楽しい。「水晶」は2冊の中で最も長い作品ですが、とても美しい物語でよかった。

カーラ様が言うように、この2冊は「ごった煮的なブックガイド」「お気楽ブックガイド」です。収録されているのはSFやミステリ、民話、実用書などなど。どれも肩肘はらずに読め、そして面白い。わくわくドキドキニヤニヤ、カーラ様と一緒に楽しい時間を過ごせます。
「川原泉の本棚2」のまえがきエッセイに

自分のお気に入りのものを人に勧めて「面白かった」という反応が返ってくると、なんだか同志が増えたようで、とても幸せな気分になるのだ。

とありますが、読んだ方は「勧めてくれた作品を通して、その人と楽しみを共有する幸せ」を味わえました。
カーラ様はSFやミステリ、サバイバルものがお好きなようです。ミステリやSFは自分にとっては未開の分野ですが、これをきっかけに読んでみようかな、と思っています。
この2冊は自分にとって「大好きなまんが家が勧める作品を読む」という楽しみ方になりましたが、例え川原泉を知らない人であっても、「本好きが勧める気楽に読める作品を楽しむ」ことができると思います。

このエントリのタイトル「本の楽園 (パラダイス) で遊ぼう!」は、「川原泉の本棚」の帯にあるキャッチコピーからいただきました。

ちなみに本棚は整理を試みたものの挫折し、未だカオスのままですorz

 

川原泉の本棚—おすすめ本アンソロジー&ブックガイド
川原 泉
白泉社
売り上げランキング: 142500

 

川原泉の本棚〈2〉おすすめ本アンソロジー&ブックガイド
川原 泉
白泉社
売り上げランキング: 397265
タグ :

“本の楽園で遊ぼう!〜川原泉の本棚・川原泉の本棚2” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です