松岡正剛さん出演「嵐にしやがれ」を見た

相変わらず周回遅れですが、BUSHIDOUさんに教えていただいた、2月19日放送、セイゴオさん出演の「嵐にしやがれ」を見ました。

放送の内容はこちら

個人的に面白いな、と思ったところについて書いてみます。

まず、「目次りやがれ」で、櫻井翔が「目次を読むこと=地図を描いて行き先を決めていくような感覚」という趣旨のコメントをしていまして、うまいとらえ方だなと。

また実際に松丸本舗を訪れて、セイゴオ式読書を実践するための本を選んだのですが、松丸本舗は「散らかっているようで整理されてる」。ただ単に整然としているよりも、高度な整理法だと思います。だからこそ、松丸本舗は居心地がいいのですね。

出てきた本のメモ。
セイゴオさんが読んでいらっしゃったのが「第三の脳——皮膚から考える命、こころ、世界」と思われる。櫻井翔が選んだ本が「「型」と日本人」。

目次をしっかりと読むこと、本はノートだと思って汚すこと。自分はどちらもなかなか実践できていないので、これから意識して実践していこう。

 

あとがき
実はBUSHIDOUさんに聞いて初めて「嵐にしやがれ」という番組の存在を知りました。嵐はジャニーズ所属のアイドルグループで5人いるらしい、という認識しかありません。
今回、セイゴオさんと話をして実際に読書に挑戦したのが櫻井翔だということだけはわかりました。他のコーナーは早送りしてしまったので、彼以外のメンバーの名前 (と顔) は未だにわからない(^^;

タグ :

“松岡正剛さん出演「嵐にしやがれ」を見た” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です