3/14〜3/20にチェックした本から

先週チェックした本からいくつかピックアップします。

[MM週間記録3/14-3/20] 登録7件/購入0件/読了0冊

吾輩は看板猫である
メディアマーカートップページの「最近の人気メディア」に出ていた本。猫派なので当然チェック。

ところで「看板猫」と聞いて思い出したのが、神田小川町の額縁屋の店頭にいたという犬。「さわるのきらい」と書かれた箱の中で、いつも寝ていたそうです。20年ほど前神田近辺をよくうろうろしていましたが、実際にその犬を見たことはありません。でも一部で有名でした。
そんなことも思い出した一冊です。

吾輩は看板猫である
吾輩は看板猫である

posted with amazlet at 11.03.22
梅津 有希子
文藝春秋
売り上げランキング: 15295

 

鴎外の恋 舞姫エリスの真実
朝日新聞ウェブサイトの読書コーナーから。
ドイツ留学から帰国した鴎外を追いかけて日本に来たドイツ人女性がいた話を初めて知ったのは、確か高校の教科書の副読本だったと思います。そして女性が追いかけてきた経緯を知ったのは、高校卒業後に読んだ関川夏央の本ででした。
わたしの通っていた高校の教科書に「舞姫」が載っていて、それが初めて読んだ鴎外作品でした。そして3年生秋の文化祭で、隣のクラスが「舞姫」を映像作品にして上映していました。結構ロケ (もちろん地元の町で敢行) もあって、なかなかよくできていたと今でも思います (ちなみにわたしは女子高出身です)。

授業で「舞姫」が終わった頃、国語の先生が「鴎外は社会的には大きく成功したけど、その代わり恋愛で挫折したからいいの」という趣旨のことを言っていました。

この本を見て、そんな高校時代のことを思い出しました。

鴎外の恋 舞姫エリスの真実
六草 いちか
講談社
売り上げランキング: 6140
タグ :

“3/14〜3/20にチェックした本から” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です