6/27〜7/3にチェックした本から

先週チェックした本からいくつかピックアップします。

[MM週間記録6/27-7/3] 登録15件/購入0件/読了1冊

演歌よ今夜も有難うー知られざるインディーズ演歌の世界
松丸本舗のこのツイートから。正直演歌には興味ありません。でも面白そう。都築響一さんの本は「夜露死苦現代詩」しか読んだことがありませんが、これがすごくよかったのでチェック。

演歌よ今夜も有難うー知られざるインディーズ演歌の世界
都築 響一
平凡社
売り上げランキング: 101194

 

阿修羅のごとく
先日NHKBSプレミアムで「おまえなしでは生きていけない〜猫を愛した芸術家の物語〜第3回 向田邦子」を見ました。
向田邦子はかなり昔に文庫で何冊か読んだきりですが、また読み返したくなってきました。
番組内でドラマ「阿修羅のごとく」の映像が使われていたのですが、これはドラマも見ていなく、本も未読だったのでチェック。
「阿修羅のごとく」テーマ曲のジェッディン・デデンがドラマにぴったり合っていたのが意外でした。

阿修羅のごとく (文春文庫)
向田 邦子
文藝春秋
売り上げランキング: 157342

 

ここが家だ—ベン・シャーンの第五福竜丸
aishiさんのこのツイートから。
20年前に伊勢丹美術館で開かれたベン=シャーン展。ここで第五福竜丸をテーマにした絵を見ました。これらが絵本になっていることは知らなかったのでチェック。

ベン=シャーンを知ったきっかけは、藤富保男の詩「一人の人間のなかの孤独は」です。この詩にベン=シャーンの絵のことが書かれているのです。
一時期「サンデー・ペインティング (リンク先の真ん中の絵)」が本当に欲しかったことがあります。
ベン=シャーン展のカタログと半券は、未だに持っています。しかし悲しいかなカタログは水難にあって水をかぶってしまい、一部ページがくっついて開かなくなりましたorz

 

ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸
アーサー・ビナード
集英社
売り上げランキング: 7962

 

日本の合唱史
わたしが卒業した高校は合唱が盛んでした。校内最大の部活が合唱部で、当時全国コンクールで10年連続で金賞取るような部でした (今どうかは知らない)。大学生の時は、他大学の合唱サークルの人間が友人に何人かいました。この合唱サークルも、全国コンクールで金賞常連のようでした。CMで使われる楽曲を歌ったこともあるとか。
自分自身は合唱は授業以外ではしたことがありませんが、こんな感じで意外と身近でした。それで気になってチェック。

日本の合唱史
日本の合唱史

posted with amazlet at 11.07.05
戸ノ下 達也 横山 琢哉
青弓社
売り上げランキング: 162568

 

読了したのはこの1冊。第10回西三河朝会の課題本です。

論理パラドクシカ 思考のワナに挑む93問
三浦 俊彦
二見書房
売り上げランキング: 92212
タグ :

“6/27〜7/3にチェックした本から” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です