《気になる》脳は美をどう感じるか: アートの脳科学

わたしは「脳科学」というものがよくわかりません。よく「○○は脳科学的に見ると***で…」といった表現が多くありますが、なにがどう「脳科学的」なのか不明なものが多いように感じます。
この本も副題に「脳科学」が入っていて、その部分には「?」となりましたが、題材にはとても興味を感じます。
アートに限らず、何かを見たときに「美しい」と感じるのは、なぜなんでしょうね。
そして「美しい」とはどういうことなのか、これに答えるのはとても難しい。それでも人は、何かを「美しい」と感じる。
とても不思議で、面白い現象だと思います。

 

余談ですが、わたしが「美しい絵」で最初に思い浮かべたのが、長谷川等伯松林図屏風」です。

 

脳は美をどう感じるか: アートの脳科学 (ちくま新書)
川畑 秀明
筑摩書房
売り上げランキング: 12368

 

タグ :

“《気になる》脳は美をどう感じるか: アートの脳科学” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です