《気になる》空気の名前

この本はタイトルがいいですね。空気につけられる名前とはどんなものか。心にささってくるタイトルです。
作者はメキシコ出身、舞台はモロッコです。本の中でどんな物語が展開されているのでしょうか。

去年くらいから海外文学に目が向くようになりました。それほどたくさんは読めませんが、まずは新しいものを読んで、合間合間に古いものも読んでいきたいと思います。
日本文学でも、これまでは今年出たばかりの新刊なんてほとんど読まなかったのですが、惹かれるものはできるだけ手に取りたいです。
海外文学でも日本文学でも、新しい物に目を向けるようになったきっかけはTwitter文学賞です。昨年から投票に参加しているのですが、せっかくなので投票時の選択肢を増やしていきたいのです。

 

空気の名前 (エクス・リブリス)
アルベルト ルイ=サンチェス
白水社
売り上げランキング: 156,060

 

タグ :

“《気になる》空気の名前” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です