2/20〜2/26にチェックした本・モノから

先週チェックした本・モノからいくつかピックアップします。

[MM週間記録2/20-2/26] 登録23件/購入1件/金額580円/読了1冊

すベてがFになる
星を継ぐもの
ニューロマンサー

乗換駅の駅ビルにある書店店頭で発見。
この書店のSF文庫コーナーで推されていた本達です。これらの他には「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
とか伊藤計劃など。
どの本もタイトルしか知らない作品ですが、いつか読んでみたいです。

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
売り上げランキング: 23984

 

星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン
東京創元社
売り上げランキング: 509

 

すベてがFになる (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 6141

 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
フィリップ・K・ディック
早川書房
売り上げランキング: 2169

 

伝奇集
やまざきしんじさんのこのツイートから。

先日ボルヘスの「砂の本」を読みました。なかなか面白かったです。もっと読んでみたくなりました。なので次はこの「伝奇集」を読んでみます。

伝奇集 (岩波文庫)
伝奇集 (岩波文庫)

posted with amazlet at 12.02.29
J.L. ボルヘス
岩波書店
売り上げランキング: 16397

 

砂の本 (ラテンアメリカの文学) (集英社文庫)
ホルへ・ルイス・ボルヘス
集英社 (2011-06-28)
売り上げランキング: 15021

 

アライバル
2011年の10冊にも入れた「遠い町から来た話」の作者ショーン=タンの絵本。こちらの方が先に日本で出版されていますね。
絵だけで構成された本ですが、これはじっくり時間をかけて見ていきたいです。

アライバル
アライバル

posted with amazlet at 12.02.29
ショーン・タン
河出書房新社
売り上げランキング: 11981

 

遠い町から来た話
遠い町から来た話

posted with amazlet at 12.02.29
ショーン タン
河出書房新社
売り上げランキング: 4514

 

ユリイカ
千野帽子さんのこのツイートから。

辞書は大好きです。昔何かで「無人島に1つだけ持っていくとしたら何を持っていくか」と聞かれて「国語辞典」と答えたことがあります。
ずっと使っている「小波」というハンドルにしたって、もとはたまたま国語辞典を開いたときに目にとまった項目が「さざなみ」で、そこで「小波」と書くことを知り、きれいだなと思ってハンドルに採用したという経緯があります。
この特集では辞書に関する楽しいあれやこれやが読めそう。

ユリイカ2012年3月号 特集=辞書の世界
北原保雄 永江朗 三浦しをん 高山宏 小谷野敦
青土社 (2012-02-27)
売り上げランキング: 2552

 

購入したのはこの1冊。生きるための古典 〜 No classics, No life!で取り上げられた本です。

マンスフィールド短編集 (新潮文庫)
マンスフィールド
新潮社
売り上げランキング: 159148

 

読了したのはこの1冊。とても楽しい1冊でした。

河童が覗いたインド
河童が覗いたインド

posted with amazlet at 12.02.29
妹尾 河童
新潮社
売り上げランキング: 313717

 

タグ :

“2/20〜2/26にチェックした本・モノから” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です